開業祝いで

友人や親せきが新事業を立ち上げることになった場合、開業祝いを包まないといけないこともあるでしょう。お花をはじめとしたギフトを贈る人も多いですが、開業するにあたっていろいろと初期費用が必要になります。そのため、物品よりも金封のほうが喜ばれる傾向があります。知り合いのほかにも、会社の取引先が新規事業を立ち上げた際に開業祝いを贈ることもあるかもしれません。

開業祝いをするにあたって、どの程度包めばいいのかで迷う人もいるでしょう。開業祝いの相場を見てみると、親せきなどの身内に渡す場合、2~5万円といったところです。知人や友人の場合1~3万円、取引先に出すのであれば1~5万円が相場となります。いずれにせよ、それなりの額を負担しなければならず、手持ちが足りない、開業祝いを出したため、給料日までの生活費のやりくりが難しくなったというケースも出てくるでしょう。

そこで活用したいのが、キャッシングです。キャッシングは利息を日割りで計算しているので、短期間で返済できればあまり利息負担も大きくなりません。付き合いを大切にしたければ、キャッシングで借り入れをして開業祝いを包むのも一つです。いざという時にお祝い金を出せないという時には、キャッシングの利用を視野に入れておきましょう。

結婚式の祝儀で

親せきや友人が結婚して結婚式を挙げるとなると、ゲストとして出席することもあるでしょう。結婚式に出席する場合、祝儀を包んで出さないといけません。結婚式に出席するにあたって、祝儀をいくら包めばいいのかで迷ってしまう人も多いようです。

インターネットなどのデータを見てみると、祝儀の相場はだいたい3~5万円といったところです。もし月に2回結婚式があって呼ばれれば、月に6万円から10万円近くの出費になります。この金額は普通に仕事をしている人にとって、決して手軽にポンと出せるものではないでしょう。中には、結婚式に出席したいけれども手持ちがなくて祝儀を出せないというケースも出てくるかもしれません。

そのような場合に利用したいのが、キャッシングサービスです。キャッシングは少額融資を中心としたサービスで、担保も保証人も必要ありません。しかも審査もスピーディで手軽に借り入れできます。キャッシングサービスの中には、即日審査・即日融資のようにスピーディに手続きしてくれるところも多いです。祝儀を包めないが為だけに、せっかくの友人や身内の結婚式に出席できないのは避けたいところでしょう。そこでキャッシングサービスをうまく活用しましょう。

急なお祝い金に

生活していると想定外の出費を強いられることもあるでしょう。たとえば親戚や友人が出産した、マイホームを購入したとなると出産祝いや新築祝いなどのお祝い金を出したいと思うこともあるはずです。出産祝いや新築祝いを出したいけれどもあいにく手持ちがないといった場合にお勧めなのがキャッシングです。

キャッシングが出産祝いや新築祝いにお勧めなのが、まずフリーローンである点です。教育ローンや住宅ローンのような目的別ローンと違って用途を限定していません。出産祝いや新築祝いのために借り入れすることも可能です。

またキャッシングのいいところとして見逃せないのが、比較的速やかに融資を受けられる点です。キャッシング会社の中には、即日審査としているところも多いです。銀行カードローンでも即日審査に対応しているところも増えています。消費者金融系の中には、申し込んでから最短30分で審査結果を通知してくれるところもあります。

「関連サイト」
即日融資に対応しているキャッシングサービス【NOLOAN】

しかも即日審査だけでなく、即日融資に対応しているところもあります。銀行振り込みのサービスを利用すれば、申し込んだその日のうちに現金を確保することも可能です。ただし銀行振り込みによる即日融資を利用するのであれば、午前中までに申し込みを完了させておいた方がいいでしょう。審査や振込の事務手続きで多少時間が必要なためです。このように柔軟に融資対応してくれるので、出産祝いや新築祝いで急にお金が必要な時でも活用できるサービスです。